C82戦果(じゃないけど)メモ4 サイバーパンクユーモアミステリ「未来探偵ソラとピヨちゃん -イリーガルジュブナイル-」

未来の東京を舞台にしたユーモアミステリーのシリーズ3作目。今回は無償頒布ですがコミケでは配布終了で貰いそびれたので、ダウンロード版をプレイしました。

未来探偵ソラとピヨちゃん -イリーガルジュブナイル-
あらあらかわいい

今回、シリーズ過去作品との大きな違いとして、キャラクターイラストが刷新。あらあらかわいらしい。ただ、今までのベクターグラフィックス的なイラストも、オシャレで未来感があって、ソラとピヨちゃんと言えばこれ、という独特な魅力があったので悩ましいです。でも新イラストもふにゃっとしててかわいい!嗚呼、悩ましい。ただ1つ言えるのは、シンプルで直線的な旧イラストだと「スクリーンに投影されたAIアイドルの美少女」といった複雑な絵面や、ようじょの細かい表情とかは表現しにくかったと思うので、今回の題材には確かに新イラストがマッチしていたかなと思います。

というわけで、今回は30分ほどの短編で、ネタはAIアイドル。「ソラとピヨちゃん」のエピソードは、主にガチの推理を楽しむものと、SFとしての世界観を深めるものがありますが、今回は後者かな。推理というほどのものではなくオチは読めましたが、予想以上に「これはひどい(苦笑)」。今回はピヨちゃんが比較的まともだった分、こっちがいい感じにドン引きでした。

今回で一番ビックリしたのは次回予告。ついに佳境か!と思いつつ、まあソラとピヨちゃんだしなあとも。嘘ネタの定番ですし(笑)。いずれにせよ、引き続き楽しみな作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。