C86作品感想メモ2 明治浪漫ノベルスゲーム「蜉蝣」完結編(ネタバレオンリー)

前編をプレイしてから約1年半、待望の完結編。10月頃にプレイしたのですがクリア直後に「意識をあちら側に持って行かれる系の大作」クリア後特有の茫然自失に数日間陥っていたのと、その後仕事が忙しくて感想をまとめるタイミングを逸していたのですが、落ち着いたところで再読しつつ感想など。

なお以下は完全に本編最重要事項を含むネタバレですので、未プレイの方は上記ネタバレなしの記事へ移動するなり、そっとタブを閉じるなりしてください。

続きを読む →

日本ファルコム第13期定時株主総会 質疑応答メモ

12月18日に開催された日本ファルコム株式会社の第13期定時株主総会に行ってきました。今回で3~4回目くらいだったかな、事業報告とかは毎度堅調すぎて特に言うこともないのですが、今回質疑応答でいくつか興味深い内容があったので簡単にメモ。

ちなみに毎年、株主総会自体とくに荒れることもなく、ホテルのこぢんまりとしたホールでささやかに開催されているのですが、今回なんか開始前に社長に詰め寄ろうとして社員の人?に止められていた(立ち塞がるだけで一切触れないようにしていたのは流石)年配の方がいてちょっとびっくりしました。会場、けっこう緊張した雰囲気。こんなのは初めてです。いかにも「そっちが手を出したら証拠にするぞ」とばかりにスマフォで写真パシャパシャ撮ってるのもヤバい感じでした。「そういや今年株価爆上げとかして、けっこう一般投資家の人も増えたのかなー」とかしみじみ思いました。

自分、受付済ませて席確保したあと一旦東亰ザナドゥのチラシ(↓)をツイートしに外に出て、戻ってきたらそういう状況になっていたので経緯はわからないのですが。最後には「もう言うことは言ったし馬鹿馬鹿しいから帰る」「社長解任しろよ」「緊急動議ってのは出されたら最優先で対応しないといけないんだよ、立川署に聞いてみろ馬鹿野郎」とか言いながら出て行ってしまい、以降は何事もなかったかのように進行しました。

続きを読む →

【誤字ではない】“フリゲ2013”投稿コメントをもとに2013年にプレイしたフリーゲームを振り返る【1年遅れ】

今年1年に最新版が公開されたフリーゲームの投票企画「フリゲ2014」が始まっていますが、本記事では昨年行われた「フリゲ2013」への投票コメントをもとに2013年にプレイしたフリーゲームを振り返ってみようと思います。1年遅れ!

いやー、年明けくらいにブログネタにしようかな~と思っていたのですが色々忙しくて後回しに、そのうちお蔵入りになっていましたが、むしろ今やれば間接的にフリゲ2014の応援になるのでは……と思い恥を忍んで復活させた次第。なるかな。無理か。まあいいや、個人的にも記録として残しておきたかったので気にせず行きます。RPG中心に18本ほど。

本当はちゃんと紹介とかしたかったんだけどそれも頓挫していた理由なので投票コメント引用+一言コメント程度で軽めに。タイトルのリンクは窓の杜で紹介したものは記事へのリンク(自分で書いたものもそうでないものも)、それ以外は公式サイトへのリンクです。

続きを読む →

コミティア109作品感想メモ1 おねえちゃんとソラを目指すADV「おおきく澄みわたる、あの宇宙へ――Pre-trial disc」 ~lightでrightな正統派シスコンSF、その第一歩

  • おおきく澄みわたる、あの宇宙ソラへ――Pre-trial disc/少年舎(無料配布中)

oosumi-title

ロケットを飛ばす話ということで発表当時(もう1年半前なんですね……)から注目していた作品、通常おおすみ。コミティア109初出作品ですが、前回に引き続きWeb配布されたバージョンをプレイしました。というかコミティアに至ってはそもそも、当日起きたら13時半で行きそびれたという体たらく……本作含め気になる作品がちょこちょこあったので行けたらいくつもりだったのですが……。

さておき、Pre-trial discは1話テスト版と作品紹介のおまけシナリオで公称プレイ時間約45分という内容。1話では主人公達が地元の湘南から、本作のメインの舞台となるであろう種子島へ旅立つまでが描かれていました。

続きを読む →

C86作品感想メモ1 異世界サイバーパンクダークファンタジー・ノベルゲーム「DREAM LESS WORLD」体験版 ~クランチ文体で語られる異世界/悔恨+希望=戦いの始まり

  • DREAM LESS WORLD 体験版/ArkRiot(体験版無料配布中)

実際には夏コミでは配布完了で入手出来ず、Web版をプレイしました。それはさておき、サイバーパンクってことで期待してた作品ですが体験版なかなか面白かったので簡単に紹介と感想など。プレイ時間は公称1時間強。

続きを読む →

「姫騎士と最後の百竜戦争(姫ヒャク)」前回のレイドイベントで何が起きていたのか。「無敵スキル無限ループ問題」個人的まとめ

「姫騎士と最後の百竜戦争」
「姫騎士と最後の百竜戦争」

最近スマートフォン用ソーシャルゲームのステージクリア型アクションRPG「姫騎士と最後の百竜戦争」にハマっています。ハマりすぎて窓の杜で紹介記事書いたりもしました。

ただ、この記事を書いた当時(3月初頭)は報酬のあるイベントが始まったばかりで顕在化していなかったのですが、その後、上位報酬を得るには重課金あるいは張り付き(あるいはその両方)必須のイベント連発で、やは疲弊してしまいました。また、ゲーム仕様にも一部マゾい点があり、運営に要望メールを送っちゃったりしていました。

まあ、それはもう運営のスタンスの問題なので、ここでこれ以上どうこう言うつもりはないのですが、それとは別次元の看過できない問題として、3月28日から4月7日にかけて開催されたレイドボス討伐イベント「水神竜リヴァイアサン」において、ゲーム仕様の問題を突いたチートまがいの行為が横行したにも関わらず、運営がそれに一切対処しないという問題がありました。

本記事ではこの問題について、個人的なメモを兼ねて経緯をまとめます。

本当はもう少し楽しい話題でブログ書きたかったのですが、それはまた今度機会があれば。ほんと、イベントにさえ手を出さなければ良バランスゲーなんですけどね……。

続きを読む →

C85作品感想メモ2 SFストーリーを紡ぐゲームとしての「アスタブリード」に関する雑感

astebreed-title

発表当時から楽しみにしていた作品が、今冬ついに完成。コンティニューしまくりですが、何とかNORMALでクリアできました。シールド回復制ということもあり、自分のような動的ゲー下手の横好きでも爽快感のあるプレイを楽しみつつ、終盤のボス戦では数多くある攻撃手段をうまく使い分ける大切さを実感し、操作に習熟するたびに戦術の幅が広がっていくのが本当に面白く。とくに勉強になったのがラスボス戦で3時間くらいかかりましたが(汗)、そこからの2周目がまた格別でした。EASYはブレードで消せる弾が多いので、ロックオン→敵弾切りでEXゲージ溜め→乱舞!の流れがめっちゃ熱いですなー!

さておき。アクションシューティングとしての魅力は上記、窓の杜の記事でゲームライターの石田さんに存分に語っていただいたので、こっちではSFゲー、そして物語を紡ぐゲームとして好きなところを徒然なるままに書こうと思います。あ、結構ネタバレすると思いますのでご注意ください。

続きを読む →

C85作品感想メモ1 ダンジョン探索型RPG「ライオンハート」体験版 C85版 ~MP管理とメンバーチェンジが肝となる、歯ごたえのある戦闘が魅力

lionheart-title

  • ライオンハート 体験版 C85版/十三妹 ※ダウンロード版も公開中

 日曜日の八百屋のサークルさんの新作はRPGということでRPG大好きっ子としては楽しみにしていたのですが、今回体験版を入手したのでプレイ。体験版ということで2~3時間くらいかな~と思っていたら結構作り込んであって、ちゃんと測ってはいませんが10時間くらい潜ってたようです。シナリオ的には序盤終了でいよいよ話が動き出しそう……?ってとこなので、完成版はかなりボリュームありそうな予感。

さておき。手触りとしてはシンプルで手軽なノンフィールド型の探索に戦略性の高い歯ごたえのある戦闘と、めっちゃ好きなタイプのRPGでした。というわけで主に戦闘まわりの感想など。(多分半年後くらいに別の所で紹介記事を書くことになると思うので、そのためのメモを兼ねてたりします。ので自分解釈による戦闘システムまとめ的な内容になっちゃった。)

なお、現状マニュアルがないのをチュートリアル的な会話シーンで把握したり自分なりに解釈したりして書いてますので、用語とかテキトーですし間違いが含まれている可能性もあります。

続きを読む →

C85行動記録+Android用コミケカタログビューア「CC-Viewer」感想

C84行動記録のあとに書いた日記が2本だけ、しかもコンシューマゲーとブラウザゲーの感想だけであることに我ながら驚愕しています。ウディコンHSPコンテストニコニコ自作ゲームフェス2とオンラインのイベントが続いてC84作品にあまり手が付いていないというののもありますが……。頑張ろう。今年の抱負は「積みゲーは恥」です。

さておき、いつものコミケ行動記録。

続きを読む →