finalbeta lab.(ファイナルベータ・ラボ)は、中村 友次郎(なかむら ゆうじろう)が色々な活動をする拠点でありポータルです。自分でも何を言っているのかよくわかっていません。

連絡先等

現在の活動

編集・執筆

商業媒体

個人活動

ゲーム開発

略歴

気付いたらインプレス(グループ会社含む)で16年働いていました。びっくり。その辺でやった事など。

DOS/V POWER REPORT 編集・ROM制作班統括(1997~2003)
学生バイトとして入社、のちに契約社員→社員に。学生バイトが月~金フルタイムで働いていても誰も疑問に思わないおおらかな時代でした(今は多分無理)。
オンラインソフト好きを見込まれ、入社数ヶ月でCD-ROM制作班統括に。オンラインソフト紹介連載記事も担当。
1998年、日本のPC雑誌として初のDVD-ROM付録を制作。1年後にライバル誌が「日本初!」と銘打ってDVD-ROM付録をつけてきて盛大にもにょりました。
書籍制作(2003~2005)
書籍の方で人が足りないということで異動。
書籍制作といいつつ、資格試験対策書籍のシリーズ紹介・サポートサイトを作ったり、付録ROMを作ったり付録ROMを作るためのシステムを作ったり。比較的何でも屋。
自分的に一番印象に残ってる仕事は「めざせコミケ! はじめての同人誌」という本で、壁紙プレゼントとか色々企画して楽しかった。てかこのサイトまだあったんだ……。
窓の杜(2005~2014)
書籍制作でいまいち企画を通せず、燻っていたところに窓の杜のスタッフ社内公募の告知を発見し、やっぱり自分のライフワークはこれだ、と応募。1記者としてバリバリ働くつもりが、当時の上長が半年くらいで辞めてしまい、後を託される。
元々オンラインソフト好きの延長でフリーゲーム等もプレイしたが、異動後より「週末ゲーム」の編集をするうちにさらに傾倒。
フリーゲームを探していて到達した「ウィザーズスター2nd」の体験版より同人ゲームの存在を知り、「あきばお~四號店」に通って「ANGERAZE」に出会ったりコミケでたまたま「星合いの空」に出会ったりするうちに、同人ゲーム大好きおじさんとなる。
いろいろあって独立、ただしやることはあまり変わらず。

過去の遺産

1990年代末から2000年代前半にかけて、WZ EDITORのマクロを作ったり、Windows/Windows CEアプリケーションを作ったり、PerlでCGIスクリプトを作ったり、着メロを作ったり、Pocket PC(Windows phoneのご先祖様だヨ!)のファンサイトを作ったり、その時々の興味のままに色々と遊んでいました。そして日記だけが生き残った(ありがち)。

今となっては古くて役に立たない情報、ソフトばかりですが(本サイト協力者様からお預かりしているfellowライブラリは除く。こちらにご用の方は左記リンクより直行ください)、とりあえず当時のページをそのまま残してあります。