2012年1月期のアニメ視聴スケジュール

やっと観るものほぼ確定したと思ったらそろそろ終わりそうですが。

月曜日

  • 獣の奏者エリン(再放送、録ってるだけ状態)
エリンは30話以上溜めちゃってます。というか2クールじゃなかったんだな……。

「男子高校生の日常」は時間に余裕があれば観たかった。1話最後のエピソードは腹抱えて笑いました。原作でも人気のエピソードらしいですねえ。

火曜日

  • ちはやふる
  • あの夏で待ってる

あの夏9話ラストを何度も見返しながら「爆発しろ……爆発しろ……」と譫言のように呟く日々です。

「パパのいうことを聞きなさい!」は時間に余裕があれば観たかった。

水曜日

  • ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(再放送)
  • おねがい☆ティーチャー(再放送)

再放送デー。って、3時以降とか凄い時間にやってるので基本的に観るのは翌日ですが。

ソ・ラ・ノ・ヲ・トは2周目ですが、伏線理解してる状態で観ると色々分かっていい感じです。補充が通信士だったことにクレハが憤る件とか、ガラス工場でのノエルの問いかけとか。

おねティは今回初視聴。あの夏と続けて観てると、最初の頃は一部設定がごっちゃになって困りました(苦笑)。宇宙人だってバレてるのはどっちだっけ?とか。今でもあのちっこい奴(ナビゲーター?)の名前はごっちゃになる……。

「Another」は時間に余裕があれば観たかった。

木曜日

  • ギルティクラウン

ギルクラは昨年からの継続でクライマックスですが、何というか良くも悪くも、主人公の感情の振れ幅が大きいというか。駄目だこいつと思ったりちょっと見直したりの繰り返しでここまで来ましたが、終わりよければすべてよし的な雰囲気になっててどうしたものかと。いやまあ面白いからいいんですけど(笑)。映像的にはほんとすげえなあと思う回が結構ありました。

「ブラック★ロックシューター」 は時間に余裕があれば観たかった、ようなそうでもないような。戦闘シーンが3Dというのが予想外でした。

「妖狐×僕SS」も時間に余裕があれば観たかった。

金曜日

  • 戦姫絶唱シンフォギア
  • 灼眼のシャナFinal
  • ペルソナ4
  • ラストエグザイル-銀翼のファム-(録ってるだけ状態)

シンフォギア、序盤はちょっと展開がとっちらかってる印象もありましたが、4話ラストの修行あたりから(ネタっぽいシーンだけどそれはさておき)結構方向性が定まってきた感じで。6話ラストの「アームドギアが出ないなら、拳を叩き込めばいいじゃない」以降はテンション上がりっぱなしで、こまけえこたぁいいんだよ!!モードに入りました。10話Bパートも凄かった。クリスは最初の歌があんな調子だから覚醒ソング(と勝手に呼んでる)はこういう感じで来るよな、と期待してましたが正に。いやそれ以上のものが。

翼さんもなかなかいいキャラというか、ある意味原作者の中の人への愛を感じます。格好いい中二台詞言わせたり、演歌歌わせたり。半分くらい趣味でやってるんじゃないかなー。いや与太話ですが。

シャナは1期、2期の再放送に引き続き。1年半に渡って観てきたけど、ついに色々と集束してきているところで感慨深く。

ペルソナ4、終盤ですがイマイチ真相にたどり着けてる感が薄いというか、中盤遊びすぎで展開が駆け足な印象。ゲーム原作だけにアニメはノーマルエンド、トゥルーはゲームで!となりそうな予感も。まありせちーとキャッキャウフフするためゲーム買うことはほぼ確定済みなのでそれはそれでよいのですが。

ラストエグザイルは前作を観てからということでBD-BOX買ったのですが積み中……。

土曜日

  • 偽物語
  • モーレツ宇宙海賊
  • 天空のエスカフローネ(録ってるだけ状態)

モーレツ宇宙海賊、電子戦中心の戦艦戦の本格派っぷりとかSFマインドをくすぐります。海賊編に入っても面白いですが、ヨット部もいいなあ。部長の侠気にマジ惚れ。「バカメ」とか、あとプリンセスをヨット部に入れるときのターンがキマってて何度も見ちゃいました。

エスカフローネは4話くらいで止まっちゃってます。ううむ。

日曜日

  • スマイルプリキュア!
  • ガンダムAGE
  • 輪廻のラグランジェ
  • アクエリオンEVOL
  • ゼロの使い魔F(録ってるだけ状態)

プリキュア、今年はスルーしようと思ったのですがTwitter見てたら無理だった……。なんか自分のTLだと昨年よりも観てる人増えてる気がする(苦笑)。いい意味で突っ込み所が多いからかなあとも思ったり。コントっぽいというか……スマイルだけに?

さておき、ジャンケンのルール説明とか、本来のターゲットであるちびっ子への細やかな配慮が感じられつつもネタとして昇華できてるあたりなど、本当に丁寧に作られてるなあとあらためて思ったりはしました。だからこそオッサンは卒業すべきだと思ったんだけどねえ(苦笑)。

ガンダムAGE、アセム編で少しは持ち直した気もしましたが気のせいだったかもしれません。しかしここまで観てしまうともはや面白い、面白くないとは関係なく行く末が気になってしまって今更切れないという。といってもアスノ家は比較的どうでもよいのですが。主にウルフさんとミレースさんが。

ラグランジェおもしろい。

アクエリオンEVOL。前作は十数話みたけど「パターン破りの展開」がパターン化してしまった感があり飽きて切っちゃいましたが、今回は結構ハマってます。主人公が感情移入しにくい野生児からちょっと気弱で好青年という今時の主人公に変わったり、学園ものっぽさが増したりとか、一部設定引き継いでるけど割と別物というか。サテライト作品で言えばどっちかというとマクロスFからの流れを感じるかなあ。

毎回、想像もつかないお馬鹿な展開、変な技が出てくるのが楽しくてしょうがないですが、先週の10話は珍しく(おい)普通にドラマとして面白かったりもしました。てか、そろそろ湿っぽい展開も来そうな気はしますねえ。

ゼロの使い魔は録画したファイルを積んでる3期を観てから。Fが始まる前には観ておくつもりだったのですが……。

実質視聴本数とか

そんな感じで録画は18本、でも観てるのは14本。キャパシティ的に平均1日2本、週14本が本来の限界だと思っているので何とかそのレベルに落ち着いたかなと。ってまあ、観てない4本もいつか観るつもりで録ってるので問題を先送りにしているだけではありますが(苦笑)。いずれにせよ、「時間があれば観たかった」級のものを断腸の思いで切ったおかげで割と平日ゲームする時間が取れてはいます。

それにしても今期は本当にSFアニメが面白くてわたくし大ハッスルです。オリジナルも多いし。具体的には戦姫絶唱シンフォギア、モーレツ宇宙海賊、輪廻のラグランジェ、アクエリオンEVOLですが、うち3作品がサテライト制作ってどうなってるんだろう。シンフォギアは制作協力からの変更なんで大人の事情があったのかもしれませんが。そして佐藤竜雄監督・総監督作品が2つあるというの驚き。まあモーレツ宇宙海賊は当初の予定から放送時期変わったって話も聞きましたけど。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。