Android用コミケカタログビューアのまとめ 2011年夏版

そろそろ夏コミということで、私が存在を確認できた限りのAndroid用コミケカタログCD-ROM版(カタロム)ビューアアプリについて簡単にまとめてみました。

8/9追記:本記事の公開後、アプリのバージョンアップにより、動作しなかったアプリが動作するようになったり、未実装だった機能が実装されたりと結構変更がありましたので、かなり改訂しました。変更履歴は本記事末尾に掲載しています。

Android用カタロムビューアでやりたいこと

前回Android版カタロムビューアを紹介したときにも書きましたが、私の場合モバイル環境でサークルチェックからすべての作業をこなすつもりはなく、主に会場でのナビゲーションに使うつもりです。そのため、必要な、注目する機能は以下になります。

  • Windows版カタロムで作成したチェックリストの読み込み、一覧
  • チェック内容(主に自分で記入したメモ、サークルカット)の確認
  • チェックしたサークルの位置をマップで確認
  • チェックを外す、または巡回完了のフラグを立てるなどして、確保完了したものを表示対象外とする

チェックリストはWindows版のものを取り込むだけの一方向運用なので、エクスポートは行いません。Android版アプリのなかには、チェックリスト出力でWindows版との互換性が保証されていなかったり、そもそも出力ができないものもありますが、私の場合とくに問題にはなりません。

現在公開されているAndroid用カタロムビューアの一覧

AndCCV
2009年冬、HT-03Aを買って初めてのコミケから愛用しています。おそらく最も古くからあるAndroid用カタロムビューアだと思います。求める機能は一通り揃っています。
ComicTribes
昨年冬にリリースされたアプリ。UIがリッチで多機能、それでいて動作も軽快です。今回紹介するアプリのうち、これのみ有料(5$)。
AriakeWalker
マップナビゲーションに重きを置いたアプリ。画面外のサークルの位置を矢印で示す機能や、電子コンパスを利用し、向いている方向に応じてマップを自動回転するなどユニークな機能があります。
CoMMV
現状ではマップナビゲーションに特化。チェックリストを読み込んでマップを表示し、チェック位置付近の長押しで詳細情報を表示できます。画面サイズ決め打ちらしくHTC Sensation(960×540)では盛大に余白ができてしまいました。
ccview
前回の記事にリンクしていただいたブログで紹介されていたので存在を知りました。Windows版カタロムビューアのチェックリストの利用について公式に記載はありませんが、データディレクトリ(SDカード内の/Comiket/C80)にあるchecklist.csvを置き換えることで反映させることができました。ただしこの場合、私の環境では、本アプリ上でサークルのチェックを外すと強制終了してしまいました。
ComiketNavigator
「コミケに慣れている人は地図なんてなくても記号だけでサークルの場所がわかるということを前提」というコンセプトで、地図なし、チェックリストのビューア機能のみという玄人向け仕様。もっとも、番号で位置を判別するのは無理でも、普通はサークル番号順にまわるので、チェックリストビューア特化というのは結構アリだと思います。Dropbox公式アプリと連係してDropboxからのチェックリスト読み込みも可能。

簡易機能比較表

表の項目は基本的に前述した自分の使い方に特化しているので、だいぶ偏っています。最初アプリ4で作った表に2つ足したので、幅とか見栄え的にだいぶ辛い感じですがご勘弁ください。

アプリ名 AndCCV ComicTribes AriakeWalker CoMMV ccview ComiketNavigator
 バージョン 1.0.72(2011/08/07) 1.50(2011/07/30) 1.2.7(2011/08/08)  0.1(2010/08/12)  0.6.1(2011/08/08)  0.5.1(2011/08/07)
 チェックリスト一覧
 チェックリスト表示順 配置番号順・登録順 配置番号順・登録順ほか色々 登録順 登録順
マップの表示
マップのズーム方法 画面端スライド マルチタッチ(ピンチ) 画面端スライド・マルチタッチ(ピンチ)・ダブルタップ ズーム非対応 ボタン
サークルメモの表示
マップ画面でメモの表示位置  別画面 オーバーレイ表示 ポップアップ表示
 巡回済みフラグ付加
 巡回済みの表示分け ○(非表示化) ○(マップ上の●マークが塗りつぶしなしの○マークへと変化) ○(リスト末尾に移動)
 チェック外し ○(ただし、筆者環境でWindows版チェックリストを非公式な手段で取り込んだ場合、外すときに強制終了)
 カタログ表示
 カタログ検索 △(簡易的、筆者環境では強制終了)
一覧・マップでのチェック内容の色分け
 配布方式 マーケット・野良 マーケット マーケット 野良 野良 マーケット
価格 フリー 5$ フリー フリー フリー フリー
  • チェックリストの表示順はおおむね配置番号順で事足りますが、「壁は後回し」とか「このホールは後回し」とか巡回順を調整してチェックリストの登録順に反映している場合は登録順表示が役立ちます。
  • 巡回済みフラグの付加と巡回済みの表示分け(非表示化など)ができると、未巡回のサークルのみを効率よくピックアップして表示できます。チェック自体を外してしまうことでも代用可能ですが、この場合間違って外してしまった場合の復活が少々面倒です。
  • 基本はチェックリストのナビゲーションに使うとはいえ、チェック漏れに気付いた場合など、カタログを閲覧・検索したいときもまれにあります。これらの機能があると、いざというときに心強いです。

特徴的な機能の紹介など

チェックリスト+マップ表示が便利なAndCCV

過去3回の運用実績があり、個人的にイチオシのアプリ。この半年で巡回チェックフラグの追加など、さらに色々進化していて驚きました。マップのズームがピンチやフロートボタンなどAndroid標準の方法ではなく画面右端のスライドであるなど、若干UIに癖がある部分もありますが、慣れればどうということはありません。マップのズーム方式に関しては、片手操作を意図した仕様かな?と思っています。

AndCCV チェックリスト画面
チェックリスト一覧をタップするとメニューがポップアップし、マップや詳細情報を見たり、巡回済みチェックのON/OFFができます。巡回済みチェックをONにしたサークルをチェックリスト上で非表示にする設定もあります
AndCCV マップ画面
前回、冬コミ直前の30日について本番で大活躍したチェックリスト+マップ表示。この画面でもリスト項目の長押しで巡回チェックのON/OFFや、詳細情報の表示が可能です。最新版ではリスト上やマップ上で選択したサークルのサークルカットを任意で表示可能に

これひとつで何でもこなせるComicTribes

UIはリッチかつスマートフォンアプリとして標準的でわかりやすく、必要な機能は十分に揃っており、それでいて動作は軽快。Webブラウザーまで内蔵しており、サークル情報にURLがあればそのURLを、なければサークル名+執筆者名でのGoogle検索結果へ即座にアクセスできます。自分のようにナビゲーション中心の運用はもちろん、サークルチェックも含め全行程をスマートフォンで行うという用途にも十分耐えるでしょう。

最近のバージョンアップで、なんとDropboxからのチェックリストファイルの読み込みにまで対応。実際試してみましたが問題なく動作しました。自分の場合、当日出発前にチェックリスト登録サークルの最終チェックをするのですが、そこで若干変更が入った場合(新作落ちたとか……)に最後の変更をしたチェックリストファイルを端末にコピーし忘れることがあるので、これは便利そうです。

前回の冬コミで初の実運用。メインはAndCCVでしたが、その優れたサークルカット閲覧性能を活かして「デジタル創作島、コスプレを飛ばして映像作品から軽く眺めたいんだけど、切れ目はどこだっけ?」と探すときに活躍しました。今回もこの2つをうまく併用しようと思っています。

前回からUI自体は大きく変わってはいないので、画面は前回の記事などを参照してください。

ユニークな機能を備えるAriakeWalker

画面外のチェック済みサークルの位置を示すマーカーの表示や、電子コンパスを利用して向いている方向に応じて画面を回転する機能など、ユニークな機能を備えています。サークルメモの表示に非対応なので私の用途だとまだ実運用には及んでいませんが、今後も注目したいアプリです。

AriakeWalker
ちょっとゲームっぽい感じもして面白い

マップナビゲーション特化、シンプルでわかりやすいCoMMV

マップ上でチェックしたサークルを色分け表示し、ポップアップでサークル情報を表示するだけのシンプルなアプリ。機能は最小限ですがそれだけに、現場でのナビ専用なら迷わず使えるのがいいですね。正確にサークルの位置をタップしなくても、その付近を長押しすればポップアップするのは細かい操作をするのが難しい現場では便利そう。サークル情報の表示項目も最小限ですが、サークルカットとメモが表示できれば個人的には十分です。

マップ表示の解像度が決め打ちらしく、高解像度端末だと余白ができてしまうのが残念。昨年夏から表だって開発に動きが見えませんが、そこはかとなく期待しています。

CoMMV マップ表示
シンプルながらマップナビゲーションには必要十分

チェックリスト表示に特化したComiketNavigator

チェックリストを表示する。リストの項目をタップするとサークルカットなどの詳細を表示する。そこで「未完了」ボタンを押すと「完了」に変わりリストの末尾に移動する。以上!とシンプルイズベストなアプリ。「未完了」ボタンも大きく、マップなしでいいなら便利そう。

チェックリストはSDカードにコピーしたものを読み込むほか、Dropboxからの読み込みも可能。といっても直接読み込む機能があるのではなく、Dropbox公式アプリのダウンロード用ディレクトリ(通常SDカード内の/dropbox)にあるファイルを読み込めるというものです。

ComiketNavigator チェックリスト一覧
リスト画面。シンプルでよいですが、個人的にはチェックリストの色分けだけは欲しいかな……
ComiketNavigator 詳細画面
詳細画面。メモの入力補完ボタンがついていますが、本アプリは現地ナビ専用なので、事前チェックではなく戦果メモ用かな?

本記事の更新履歴

2011/08/09

  • ccviewがチェックリストと連動したマップの色分け表示に対応したため、非対応である旨の記載を削除し、機能比較表に加えました。
  • ComiketNavigatorがC80のデータで動作するようになったので、動作しない旨の記載を削除し、機能比較表に加え、特徴的な機能の紹介を追記しました。
  • AriakeWalkerが、色1以外のチェック色も適切に扱えるようになったので、関連する記述を改訂しました。また、マップのマルチタッチ(ピンチ)、ダブルタップによるズームに対応したので、表の該当箇所を修正しました。また、表のバージョン表記を変更しました。
  • AndCCVのマップ画面にサークルカットを表示できるようになったため、紹介画像を差し替えました。また、表のバージョン表記を変更しました。

2011/08/12

  • ComiketNavigatorで巡回済みチェックをつけたサークルの処理は、非表示化ではなくリスト末尾への移動でしたので、機能比較表や紹介文の該当する記述を修正しました。誤った情報を掲載してしまいスミマセンです。
Pocket